スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミック・百日紅の下にて

それははるか昔、ささやななえ(現ささやななえこ)作の
「コミック獄門島」を読んだ後の事でした。
本屋をうろうろしていて見つけた雑誌には
「百日紅の下にて、作画ささやななえ、原作横溝正史」
といタイトルがありました。
そこで、コミックの「百日紅の下にて」を立ち読みしたワケですが
いつかコミックにでもなるだろうと
立ち読みしただけで雑誌は買わなかったのです。

しかし・・・、月日は流れるもののこの「百日紅の下にて」の
収録されたコミックを見つける事は出来ず・・・
三十年以上もの時がたちました。

ところが、この間「ささやななえ作画百日紅の下にて」が
収録されている本があるとの情報を得てその本を入手
なんと三十五年ぶり(昭和五十二年の作ですから)に
読む事が出来たのです!!

この「百日紅の下にて」って過去におこった殺人事件を
会話だけで推理していく趣向のお話です。

このお話では金田一耕助が最後まで名乗らないので
最後の台詞が決まっていますね。
それから、彼がずうっと洋服姿なのもこの作品のみの筈ですよね?

アイコン本a 横溝正史に捧ぐ新世紀からの手紙

スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

あれ「黒猫亭事件」が

その昔土曜十時からやっていた古谷一行金田一耕助シリーズ、
2008年のK×S再放送から始まり、
ケーブル放送などでも見直せて録画も出来ていたのですが
本日BS放送で最後に残っていた「黒猫亭事件」が放送されました。
で、つい先刻録画しておいた分を見終わったワケですが
「やっぱり太地喜和子さんはあでやかで色っぽい」
夭折されたのが惜しまれます・・・。

この事件は、腐乱して人相も分からない
女の死体が出てくる所から始まります。
殺されていたのは黒猫亭のマダムお繁と思われますが
顔の無い死体故に別人の可能性も出てきます。
この女性が耕助が世話になっている風間俊六の愛人だった事もあり
耕助も事件に関わっていきます。

このドラマ、日兆演じている方が方なのでどうなっていたかなと
怖々見ていたのですが、思っていたよりはまともな設定で
一安心というかなんというか。
いや、JET版の日兆が強烈過ぎでしたから
ドラマ版もあんな感じだったらどうしようとか思っていたので。
(だって、前に見たのがあまりにも昔で、ラストの犯人が
呆然と連れられていくとこ位しか覚えていないので)

そういえば、JET版では
「風間俊六にお姫様だっこされる金田一耕助」が
出てきて吹いたのでしたっけ。
あれ、犯人が懸命に叫んでいるのに
風間氏、耕助を抱えたまま
完璧無視して振り向きもしないものだから
犯人が気の毒過ぎの場面でしたな。

アイコンDVD 黒猫亭事件(DVD)

アイコン本a 本陣殺人事件 (あすかコミックス)

テーマ : 金田一耕助 - ジャンル : テレビ・ラジオ

迷路荘の惨劇

ケーブルテレビ、ファミリー劇場で、
古谷一行金田一のテレビシリーズが放送され
「迷路荘の惨劇」を見る事が出来ました。
(これで残るは「黒猫亭事件」だけだ)

お話はさまざまな仕掛けの施された名琅荘を舞台に
新興財閥、篠崎慎吾とその妻倭文子、
名琅荘の前の持ち主であり倭文子の前夫
古館辰人を中心として惨劇が巻き起こりますが、
浜木綿子さん扮する倭文子夫人が良いですなあ。
この金田一シリーズではヒロインを演じる女優さん達が
みんな役柄にあっていて美しいのですよねえ。
もっともこの倭文子夫人、ドラマでは悲運のヒロインですが、
原作では・・・(耕助でさえ「あの女」呼ばわりしちゃってた)

アイコン本a 迷路荘の惨劇 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
アイコンDVD 迷路荘の惨劇(リマスター版)(DVD) ◆25%OFF!



テーマ : 金田一耕助 - ジャンル : テレビ・ラジオ

ケーブルでも金田一

ケーブルテレビ、先週は「古谷金田一」の
二時間ドラマを放送してましたが、
(かなり改変されているやつですが)
今週は「古谷金田一の連続ドラマ」から三作品の放送です。
「三つ首塔」「夜歩く」そして、いつぞやの再放送では
飛ばされてしまった内の一作「女王蜂」というラインナップ。
やっとこさ、片平版智子さんが見られましたよ。
(今日は一話だけど、明日は二話三話だ♪)

なにしろこの「女王蜂」のコミック版(岩川ひろみ著)が
私の金田一初体験でしたから、思い入れがあったりもしますしね。

なお、横溝初体験は「血まみれ観音」(高階良子著)なのでした。

テーマ : 金田一耕介 - ジャンル : 本・雑誌

終わっちゃったよ~っ

一週間遅れの愚痴でなんなのですが・・・、
金田一シリーズが
「仮面劇場」で終わってしまったあ~!!
「夜歩く」の後、「女王蜂」、「黒猫亭事件」をすっ飛ばして
「仮面劇場」だったから、変だなあとは思っていたのですが、
まさかこれで終わりとは・・・orz

「迷路荘の惨劇」含めてもあと三話分なんですから、
全部放送して欲しかったですよ・・・。

テーマ : 金田一耕助 - ジャンル : テレビ・ラジオ

獄門島の次は

「獄門島」の放送は後一回、
そして、この「獄門島」が終わると、
一期の放送分はすべて消化される訳です。
なので、これで、横溝正史シリーズの放送が
(また)途中で切れないかと心配していたのですが、
雑誌の番組案内で、次は「仮面舞踏会」が始まるのを確認しました。
どうやら二期の未放映分も放送して下さるようです。

これ見ていて、ときたま悲しくなるのは、
出演なさっている方々の何人かが鬼籍に入ってしまわれている事、
これの本放送は、三十年前なので仕方ないのですが・・・、
残念です。

テーマ : 金田一耕助 - ジャンル : テレビ・ラジオ

稲垣金田一第五弾

稲垣版金田一、来年の正月は「悪魔の手毬唄」でした。
次は、「獄門島」か、「悪魔の手毬唄」だろうと思っていたら、
こちらでしたか。

テレビガイドに別所ゆかりの千恵子さんが(山田優さん)
故郷の村で歌う場面を撮影したと載っていました。
「悪魔の手毬唄」での一押しキャラは里子さんですが、
詐欺師、殺人犯の娘と迫害され続けながらも、
トップアイドルにまで上り詰めた千恵子さんも
お気に入りキャラだったりします。

この作品の女性達はホントに逞しいんですよね。

テーマ : 金田一耕介 - ジャンル : 本・雑誌

「悪魔が来りて笛を吹く」をもうちょっと

どうしても我慢出来ないので、
「悪魔が来りて笛を吹く」の犯人について喚きたいと思い、
もう一記事書いてしまいました。
ただし、記事の内容はモロにネタバレ(犯人バレ)
なってしまうので、伏せて書いておきます。

既に本書を既読、映画ドラマを視聴済みで、
犯人名や動機をご承知の方のみ、ドラッグしてくださいませ。

私はこの事件の犯人が好きなので、
稲垣版金田一のドラマでは、
延々と犯人の告白を堪能できて良かったのです。

実の兄弟との間に生まれ、(愛しあった結果とかではなくて
単なる欲情の結果でしか無かったので余計に酷い)
愛した娘は異母妹だった為に壊れてしまった
治雄の告白は、やっぱり見応えありましたよ。
ただ、東太郎の一人舞台に力が入りすぎたせいか、
あきこさんの扱いが・・・。
この事件の裏ヒロイン(あれ?表と言っても良かったかな?)の
妖花なんですから、もっと艶やかに妖しく彩って欲しかったかなと。
せっかく秋吉久美子さんを起用しているのに、勿体なかったです。
しかも、生き残っちゃうとは。
彼女はあそこで終わらなければならないキャラだと思っているので、
治雄もすべてにケリをつける為には母親を残しちゃ駄目でしょうと。
善良なキャラの筈の一彦さんもアレでは・・・。
そして、おこまさんっ、
「雰囲気出すための演出なのでしょうけど、ありゃないだろう」
と言いたい事はいろいろとありますが、
三島東太郎こと河村治雄と美禰子さんの柔らかな交流が良かったし、
治雄の苦悩の見せ場が長かったし、
小夜子さんを想う場面は悲しく美しかったしで、
(小夜子さんの幻を見る治雄がキテましたね)
良いドラマではありました。
ラストで美禰子さんが東太郎を「おにいさま」と
呼んだのはせつなかったのでした・・・。

西田金田一版の映画ですが、
この映画では小夜子さんが生きている事もあって
治雄が優しく設定されていて、余計に切なかったのです。
「椿さんに申し訳ない事をした。」
と椿元子爵を自殺に追い込んでしまった事を詫び、
ひとり残されてしまうおこまさんを気遣って、
「淡路の義母は?」と聞く治雄。
そんな治雄に真実を告げず
「お元気でした。」と答える金田一。
情け容赦なくおこまさんを殺してしまう原作とは違い、
悲しい癖に何処か優しい場面でした。

それにつけても、
沖サマの三島東太郎は見てみたかった~っ



にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。


にほんブログ村 トラコミュ ミステリ・サスペンス・推理小説全般へ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

四作目「悪魔が来りて笛を吹く」

ドラマシリーズ四作目は、「悪魔が来りて笛を吹く」
これも放映されなかったドラマでした。
沖サマが見たかったのに~っ。
この作品は金田一シリーズでもお気に入りの一作だったので、
余計に見たかったのですよ・・・(涙)

冒頭の悲惨な大量殺人、その犯人と疑われ自殺を遂げた椿元子爵
ところが、彼らしき人物が現れ、椿家の人々が怯える中、
彼の残した「悪魔が来りて笛を吹く」
メロディーが鳴り響き、連続殺人が幕を開ける。
椿元子爵は誰のことを「悪魔」と呼んだのか、
彼が「悪魔が来りて笛を吹く」に込めた真のメッセージとは?
美禰子(みねこ)に残した遺書と数々の暗示の意味は?
すべてが明らかになった時に、忌まわしい真実が暴露される。

全編を覆う重っ苦しい暗い空
(事実、からっと晴れた空模様が殆ど出てこない)、
モノ狂わしいフルートの無気味な旋律と、
謎の人物の影が人々を怯えさせる中で起きる連続殺人。
何処か陰惨な影がつきまとう登場人物達が繰り広げる、
息苦しい程の濃厚で何かが歪んでいる人間模様。
無気味で怨念に満ちたこの横溝ワールドが堪りません。

この事件の犯人好きなんですよ、
そりゃあ、殺人は(しかも自分の××を殺している)
許される事ではありませんが、
そこまで追い込まれてしまった犯人の苦悩が響くんですよね。
なにしろこの事件の動機は
犯人自身は何の責任もない事から始まっていますからね。
むしろ犯人自身が最大の被害者なんですから。
(私はそう解釈しています)

最後に明らかにされた犯人の動機にまつわるおぞましい秘密、
美禰子さん達は、この呪わしい事実に押しつぶされる事無く
強く生きていって欲しいと思います。
犯人自身もそう願っていたのですから。

事件の冒頭で、耕助を訪ねた時に
美禰子さんにまとわりついていた暗い影が
真相を暴かれた後には消えていたので、大丈夫でしょうけどね。

ところで、初読の時には、フルートの音がうまく想像できず、
出てきたのはなんと♪ぺ~ひゃあ~ら~♪
人造人間キカイダーは、プロフェッサーギルの笛の音!!
作曲者の椿元子爵・・・ごめんなさい。

アイコン本a 悪魔が来りて笛を吹く (角川文庫―金田一耕助ファイル)
アイコン本a 悪魔が来りて笛を吹く (あすかコミックスDX―名探偵・金田一耕助シリーズ)
アイコンDVD 悪魔が来りて笛を吹く(リマスター版)(DVD)

にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。


にほんブログ村 トラコミュ ミステリ・サスペンス・推理小説全般へ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

三作目は「三つ首塔」

金田一耕助、三作目は「三つ首塔」です。
今回の再放送では出番が無く(涙)、
今までにも殆ど再放送が無かったので、
ドラマの内容はうろ覚えなんですよね。
なので、小説の説明と、
何故か覚えている耕助の場面を書いておきます。

宮本音禰(みやもとおとね)
高頭俊作(たかとうしゅんさく)なる人物との結婚を条件に
突然百億円の遺産相続人に指名されるが、
高頭俊作と思われる人物が殺されてしまい、
その後も、遺産相続の候補者と関係者が
次々と殺害されていくという連続殺人に巻き込まれてしまう
音禰に近づき翻弄する正体不明の男は何者なのか、
その彼に惹かれてしまい、翻弄され墜ちていく音禰の運命は。

・・・という感じで、ヒロイン音禰さんのメロドラマが展開するのが
この「三つ首塔」という作品です。

小説は音禰さんの回想録という形式なので、
彼女の一人称で書かれています。・・・が、
音禰さんって基本的に「正体不明の彼」の事しか見ていない上に
途中から潜伏逃亡生活に突入してしまうので、
耕助には殆ど関わらない為に、
この作品では耕助ってホントに影が薄いのです。
どれぐらい薄いかと言うと、何故耕助が
この一件に関わっていたのかすら分からない位に薄いです。
真面目な話、金田一耕助は誰の依頼で
この事件に首を突っ込んでいたのでしょうか?


と、「あれ?居たの?」な存在感の癖して、
ドラマのラストでは「××××さん」と言って巻物を差し出すという
一番美味しい所はちゃっかりと持っていっているんですけどね。
(このお名前、ネタバレなので伏せときます)

そして、ドラマ版で一番怖ろしかったのは、
闇パーティーに潜り込む耕助と事務所のおばちゃん、
これは、止めて欲しかったというか、
「やっちゃいかんだろ」なカップルでした。(大汗)
金田一さぁん、他にやってくれそうな女性の
心当たり無かったのですかぁ?

それにしても、昭和三十年の百億って、
どれぐらいの価値なんでしょうか。
「音禰と俊作に全部譲りたいけど、不可能な時はみんなで分けて」
なんて遺言されたら、
想像もつかない莫大な金額にそりゃ血の雨も降るって。
困った事に、金田一ワールドの金持ちって、
「自分が死んだ後に混乱してください」な
遺言残すのか趣味の人多いですな。

アイコン本a 三つ首塔 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
アイコンDVD 三つ首塔(リマスター版)(DVD)

にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。


にほんブログ村 トラコミュ ミステリ・サスペンス・推理小説全般へ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

Google
Google

広告



アフィリエイト支援ツールパッケージ
らくらくアフィリエイトHP作成

さらば絶版! コミックパーク
なつかしの名作マンガを、オンデマンド出版で
一冊から注文できる販売サイトです。
入手困難な講談社、小学館、青林堂、秋田書店、
少年画報社、リイド社、双葉社、集英社の
タイトルを6000冊以上販売中!

インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ
スイーツ・お菓子:洋菓子・和菓子・デザート・おやつなど品数豊富!

ファッション
ブランド市場トップ
女性和服
ワンピース市場
キャリア&エレガントスタイル
カジュアルスタイル

メンズ ファッション
キレイ目カジュアル
ビジネス館
ストリートスタイル
ミリタリーテイストカタログ

キッズ
子供服・ベビー服・マタニティウェア
キッズ&ジュニアストリート
ベビーストリート

グルメ
日本全国ラーメンカタログ
便利に活用できる、冷凍食品ガイド
全国うまいもんグルメ
送料込み おためしスイーツ
美容・コスメ・医薬品
◆salon style(常設)
◆徹底!保湿特集(常設)
◆クチコミコスメ特集◆(常設)
◆徹底UVケア
インテリア・家電
◆家電・即日発送便◆(常設)
◆デザイン家電カタログ◆(常設)
◆ファブリック激安大図鑑(常設)
キッチン・日用品雑貨
◆和食器市場(常設)
◆お弁当箱カタログ(常設)
◆デザイン文具セレクション◆(常設)
花・ガーデニング
◆ローズカタログ(常設)
スペシャル
◆We LOVE 自転車◆(常設)
◆奥様お助け特集◆


プロフィール
「てんこもり」へ
ようこそ!

みどり さくや

Author:みどり さくや


「みどりさくや」の
ブログ
です。(ここでは
ひらがなにしてみました)
病気持ちの体調不良患者の上に、いい年して落ち着きのない節操無しの手当たり次第なおばさんですが、よろしく♪

*ご注意*
荒らし、スパムと判断した
コメント、トラックバックは
見つけ次第、削除します

★ずぼらなべ★

↑本館です
ガイバーが主流の
ごちゃまぜサイトです

ランキング
ブログランキングに
参加中です。
「仕方ないな、押してやるか」
という有り難い御方、
「ポチッとな」と
1日1クリック
お願いします。
 
 にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

クリックして下さった方々、
励みになります、
有り難うございます。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー広告
広告


アマゾン商品検索





楽天で探す
楽天市場
楽天商品検索


ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

強殖装甲ガイバー
DVD
強殖装甲ガイバー DVD-BOX 1
強殖装甲ガイバー DVD-BOX 2
強殖装甲ガイバー DVD-BOX 3
[初回生産限定] 強殖装甲ガイバー DVD-BOX1 GUYVER BOX
強殖装甲ガイバー DVD-BOX2 GIGANTIC BOX

CD
OVAサントラ
(ヴァルキュリア編)
強殖装甲ガイバー オリジナル・サウンドトラック
アニメサントラ
強殖装甲ガイバー2005 オリジナル・サウンドトラック
イメージアルバム
強殖装甲ガイバー イメージアルバム
Waiting For・・・
Waiting For・・・
Cotton Candy
so wonderful

強殖装甲ガイバー
ビジュアル・データ・ファイル


小説
鬼影の記憶―
小説 強殖装甲ガイバー

強殖装甲ガイバー〈1〉
リスカーの挑戦

強殖装甲ガイバー〈2〉
第三の影


少年キャプテンコミックス
(徳間版)

強殖装甲ガイバー 1 (1)
強殖装甲ガイバー 2 (2)
強殖装甲ガイバー 3 (3)
強殖装甲ガイバー 4 (4)
強殖装甲ガイバー 5 (5)
強殖装甲ガイバー 6 (6)
強殖装甲ガイバー 7 (7)
強殖装甲ガイバー 8 (8)
強殖装甲ガイバー 9 (9)
強殖装甲ガイバー 10 (10)
強殖装甲ガイバー 11 (11)
強殖装甲ガイバー 12 (12)
強殖装甲ガイバー 13 (13)
強殖装甲ガイバー 14 (14)
強殖装甲ガイバー 15 (15)

角川コミックスエース
(角川版)

強殖装甲ガイバー (1)
強殖装甲ガイバー (2)
強殖装甲ガイバー (3)
強殖装甲ガイバー (4)
強殖装甲ガイバー (5)
強殖装甲ガイバー (6)
強殖装甲ガイバー (7)
強殖装甲ガイバー (8)
強殖装甲ガイバー (9)
強殖装甲ガイバー (10)
強殖装甲ガイバー (11)
強殖装甲ガイバー (12)
強殖装甲ガイバー (13)
強殖装甲ガイバー (14)
強殖装甲ガイバー (15)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。